世界の大温泉!

連休明けで金欠の皆様へおはようございます。
同じ金欠仲間のまめりぃでございます。
貧乏人や小金持ちでも小銭使えば末端経済はそれなりに活性する訳で。
どうせ端金なら溜め込んでないで自分や家族の為に使えと。
ぶっちゃけ1億以上の相続には税率80%を、とか考えています間に受けない様に。

タイトルにある「世界の大温泉」とはO阪ミナミに存在するスパリゾートの事。
如何にもO阪らしいステキ嘘臭さが漂うネーミングの所為でこれまで全く興味を持てなかった施設でしたが先日友人ルートで「デートコースにピッタリ」と報告を受けまして。
そう言えばずっと仕事も忙しかったし骨休めらしい事も一切していなかった・・・
ってな訳で行ってきました、毎度乗り気でないもあび氏と!

南海電鉄難波駅から歩いて15分。
浪速警察署のある通りから新世界へ入り通天閣を通り過ぎた辺りで真正面に見える建物、
それが世界の大温泉。
隣接するショッピングモールが数年前に閉鎖されたまま現存している為もの悲しい雰囲気が漂ってはいますがそんなの気にしない。

発券機で入場券を求め入り口のお兄さんから館内案内を受けた際、
「当館でのお支払いは全てこちらを使ってお願いします〜。」と数字入りのブレスレットを渡される。
脱衣が必要な公共施設で貴重品を身から離すのは誰でも嫌なものですがこのブレスレットはそんな問題を一気に解消してくれました。
現金を使うのはロッカーエリアのみ!
使用後はちゃんと100円返金されます。
館内での支払いは「仮支払機」にブレスをかざすだけで全ておk。
よくあるカードタイプだと財布から出して機械に挿入する手間がかかりますが着用型のブレスレットにはそれが無い。
結果、財布を持ち歩かない為トラブルが起こらない。
こういった優れたシステムの普及に各協会も腰を上げるべきだと思いますッ。

話を戻しますが。
目的のプールは8F。
    ↑温泉は二の次
更衣室に入るといきなり使い放題のタオル群を発見。
                 ↑普通なら1枚のみ
その太っ腹ぶりに感心しつつ颯爽と氏の待つ屋内展望プールへ向かいます。










が、まだ来ていない・・・
私の方が早かった様だ。
    ↑家出る前から水着着てたヤツ

ここで手際良くプール脇の軽食価格&家族風呂エリア(水着着用)&本日の目的であるウォータースライダー群のチェックですよ!
聞こえてくる嬌声に胸を躍らせもあび氏を待つ事約2分・・・
現れるや否や喫煙所があるのに気付かれタバコを取りに戻らr














うう・・・いいんだよ。
プールは逃げないから!(夕飯ギリギリまで遊ぶ事を決意した瞬間)

タバコ片手に帰ってきた氏の手を取り流水プールへ迷わず直進、
持ってきたビーチボールを氏に預けいよいよ水遊びタイムへwwwwwww

氏の両足首を脇に抱え水中を移動させたり、所々に設置されたシャワーエリアで立ち止まってみたり、プチ追いかけっこしてみたり、いきなりくすぐってみたり。
注水された巨大バケツがアラーム後ひっくり返る遊具があるでしょ?
あの下で生贄ごっこしてみたり。
との時数人で水の落下地点に寝そべるお調子者も居て「痛いだろうに」とwwwwwwww
                ↑小学生

水に流され遊ぶ事数周。
意外にももあび氏の方から「ウォータースライダー乗らへん?」と誘われ向かった先は例の落下タイプ。
入場前何故か謎の体重測定に加えタンキニトップとアンダー脱衣の指示があり罰ゲーム感いっぱいで従いました。
こんな事なら昼はラーメンでなくおにぎり1個にしとけば良かったわ。

で、氏について螺旋階段を上がると待機所があり私達以外にチャレンジャーが3人が。
どうやら流水のある筒内へチャレンジャーが入室後、監視員のボタン操作数秒後で足場が抜け落ちていくものらしい。

背中に受ける水の勢いを感じつつ胸の前で両腕を組みギュッと目を閉じるチャレンジャー。
足場の外れる音と同時に悲鳴を上げる事もままならず猛スピードで押し流されていく!

ま「こwれwはw先にもあび氏お願いしますwwwwwww」
も「っwwwwwwww」














ぎこちない笑顔で搭乗した氏。












勇気付けに私の方を向いてくれるかと期待しましたがそんな余裕はドコにも無く。









ガコン
  ↑足場の外れる音
あっという間に落ちて逝かれました。
そして次は私の番。

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

怖ええええええええええ!

嫌ッ!
落ちるぅ!
流れに逆らわないとッ!
足を広げてみようッ!

監視員「ハーイ足は揃えたままでお願いします〜。」
ガコン

ま「ふおおおおおおおおおおおおおお!」

風呂へ行ってきますがまだまだ続きます。
| comments (0) |

レッドミラージュ

moAbi専用機。
このシルバーウィークでコツコツと作っていました。
マスキング地獄も終わり、おぱぜろらしくド派手仕様のカラーリング。
ドキドキしながら剥がすと。

led_01.jpg

うおおおおぉぉぉぅぅぅぅぅ!!!

おぱぜろ仕様というより寿仕様じゃないかっ!

led_02.jpg

・・・・・・

マスキングを剥がしたとき下地の赤も一緒にもっていかれたそうでs
| comments (0) |

岸和田だんじり祭り2009 

お久しぶりです、まめりぃです。
もあび氏と知り合って以来、毎年足を運んでいるだんじり祭り。
今年は日程をわざわざシルバーウィークに重ねた事もあり(おい)予想観客数が60万人を超えるだろうと予想される中。
今年も行って参りました岸和田迄!
分かってた事ですが人がテラ多かったwwwwwwww
私は行く気無かったのですが朝4時にトイレで目覚めた時もあび氏は起きていて。
                ↑徹夜でガンプラ「シナンジュ」制作
                 灰皿にはタバコの吸殻いっぱい
                 要は寝ていない 
トイレから出てきた私へ一言「そういえば今日からだんじりだなぁ・・・」と。

ま「うん。そうだよ。」
も「フ〜(喫煙中)」
ま「・・・目、覚めちゃったし顔でも洗おうっと。」










も「・・・曳き出し迄約1時間ってトコか。」
     ↑だんじり車を小屋から出す事
















ま「さー歯を磨いてきたのでちゅーw(何)」
も「ええぃ鬱陶しいッ!」
      ↑威嚇













ま「ね、もあび氏・・・」
も「何。」













ま「行きたいのですが・・・」
も「ドコへ。」














ま「だんじりまつr
も「そろそろ寝るか。














ま「かなり行きたいのですがッ
も「悪いが眠らせてくれ。」














〜それから4時間後〜
ま「毎年ながら凄い人だかりだわ!w」
も「ハイッ!」
ま「だんじり来たわよ、録画してーw」
も「ハイッ!」

相変わらずの人だかりの中、ビューポイントを探してウロウロ。
途中道に迷ってもニコニコw
朝は雲も低く涼やかだったのが陽が高くなるにつれて蒸し暑くなり秋晴れの中での観覧となりました。

だんじりの何が魅力なのかなぁ・・・
山車の持つ高貴さ、威圧感は当然として、「ソーリャ!ソーリャ!」という掛け声?
私はアレが好き。
囃子や太鼓も素敵だけどそれはどこの祭りでも聞けるでしょ?
だんじりの掛け声は山車を曳いてる数十人、数百人が出してるんですよ。
町の規模にもよるけど何十、何百mの綱を引いてる全員が、です。
ひとつのモノに傾けられた情熱。
強い仲間意識。
それに伴う一体感。
だんじり祭りの歴史は400年というのも頷ける。
嘗て住んだ町にも祭りはありましたがそれ等は所詮盆祭りや産業祭レベルで。
つくづく大阪に来て良かった、と思います!
もあび氏はしんどそうでしたがwww

帰宅後は疲れた氏の為に仮眠を、夕飯はちょっと贅沢にイタリアンバイキングを楽しみ帰りました。
続きを読むに画像を入れておくので興味のある方はどうぞ、です。
続きを読む>>
| comments (0) |

免許の更新

皆様おはようございます、まめりぃです。
不定期日記もここまでくれば立派というか・・・
相変わらず時間に恵まれぬ生活を送っております(土日休みは確保しましたが)

で、だ。
これ迄の休み返上ライフが仇になり折角の休日の過ごし方が巧く過ごせない。
兎に角行きたい所ややりたい事が目白押し。
けど、もあび氏は出不精。

近所に大きなスケートリンクがあるのを知っていた私は先日嫌がるもあび氏を誘い出してみました。
割と近かった。
リンクも広かった。
ただひとつ、普通のリンクと違う所はフィギュアスケート教室の生徒達がリンクを我が物顔で使っている、という事でした。
早い話至る場所でジャンプやスピン、演技の練習をしてる訳ですよ。
そんな人が50人は居たんじゃないかなぁ。
で、遊びに行った私達は完全に浮いてしまって。

リンクを「1周」した時点で
も「悪いけど他と接触して怪我でもしたら困る。」と遊びを断念。
フィギュアの練習風景を珍しく感じていた私はそれでも流れに乗りつつ一人滑っていたのですが

本当に危ないんですよ。
相手は自分に酔って余程接近しない限りこちらに気付いてくれないし。
練習中は自分が最優先!という雰囲気が目に見えまくりで大変不本意ながら1時間ちょいで出てきました。

公共の場なのにねぇ・・・
教える側、教わる側の意識を疑います。
道歩いてる歩きタバコ野郎と何ら変わらない。
もあび氏からは二度と行かねーとブチ切れられるしwww

で、今日ですがこれから車の免許の更新に行ってきます。
講習2時間って長過ぎる。
| comments (0) |

9月突入!

皆様こんばんは、まめりぃです。
夏休みが終わり学生達が通勤電車に戻って来ました。
短いながらも空いていた車両。
「汗臭い」学生達が「クサイ」くてウザイです。
         ↑重ね重ねwwww
は、置いといて。

購入して約ひと月、もあび氏の苦心作がようやく完成致しました〜w
l_m_01.jpg
どうですか?
カッコイイでしょ?
l_m_02.jpg
ミラージュの上半身です。
l_m_03.jpg
下からの煽り視点。
l_m_04.jpg
背後からです。
べイルと剣の装着で維持が弱くなる為軽く仰け反ってます。
l_m_05.jpg
顔のアップ。
端正な表情が作り手に似て以下略。
l_m_06.jpg
最後に右からのショットを。
べイルの裏側も手抜き無く、だそうです・・・w
こういう所が実にもあび氏らしい。

実は今回の制作、私の我侭からでした。
この場を借りてお礼を申し上げます。

もあび氏、忙しい最中に本当にありがとうございましたw
これからも末永くどうぞ宜しくねw
| comments (0) |

弟来襲

弟と書きましたがもあび氏の弟君の事です。
皆様おはようございます、まめりぃです。

Opus.XEROの前々身opus.9の創設者の一人であり氏の日記中でも何度か紹介された弟君。
話に聞けば聞く程その性格は氏と正反対。
音楽とプラモが好きという共通点以外は似ても似つかないお二人ですが仲の良さは折り紙付きでして。
その弟君が今日から数日間、地元に戻ってくるらしいw
もあび氏も心なしか嬉しそうに見えます。

毎度部屋中に物を散々ぶちまけて帰っていくらしいですが楽しい方なんだろう、と。
こういう私も兄弟仲は悪い方ではありませんが会う機会が皆無、緊急連絡以外はメールで用を済ませてしまいます。
お互いケータイ所持していながら電話で話す事も無し。
考えてみれば寂しい兄弟関係だなぁ・・・

親とはしょっちゅう話すんですけどねwwwwwww
      ↑金の無心ではありません
実親が心配しない様に一応、です。
実母は全く心配してくれませんがwww

そんな訳でおぱぜろは数日更新の予定はアリマセン。
続きを読む>>
| comments (0) |